失敗せずに良い楽器を手にいれるにはどうしたら良いか

失敗せずに良い楽器を手にいれるにはどうしたら良いか

まず店舗購入とネット購入どちらのほうがいいか?

楽器は長く使えるものです。逆に言うと一度買ったら長く使わねばなりません。そして、自分の理想以下の音色の楽器と長く付き合っていくのは大きなストレスとなりますので、試し弾きが重要になります。そのため、基本的には店舗で購入するのがおすすめです。ただし、一度店舗で試し引きし、品番をメモしたあとでならネット購入もおすすめです。

まず気になるものは評判を調べたり試し弾きする

簡単に手が出やすい楽器としては、電子ピアノやギター(アコースティック/エレキ)あたりが特に有名です。そして、まずメーカーHPのオンラインカタログや楽器店でもらってきた紙のカタログなどをみて、予算と相談しながら買う候補を絞り込んでみましょう。気になる楽器が見つかったら、大抵の楽器はネット通販でも売っていますので、モールで品番検索して、買った人の音の良さに関する評判を見てみましょう。もしここで音の悪さを指摘する口コミが多い場合は、その時点で候補から外すことをおすすめします。逆に口コミでの評価が高いものは試し弾きをしてみる段階に入るべきと言えます。試し弾きしたい楽器が見つかったら、大きな楽器店を廻ったり事前に電話して該当楽器が試し弾きできる店を探しましょう。

試し弾きをした後は店舗かネットで購入

試し弾きをして、自分の耳で実際に音の良さを確認できたらいよいよ購入です。しかし、試し弾きしてもその場で買わずに一度帰ることをお勧めします。そして店舗での値段をメモし、その値段とネットの楽器通販サイトで売られている最安値価格を比較してネットのほうが安ければネットで買う方がおすすめです。さらに、楽器は基本的に値段が高めですが、有名オンラインモールにて付与ポイント増加キャンペーン期間中に買うとより安く手に入れられます。

ジャズには欠かせない楽器であるサックス。実はたくさんの種類があります。主に使われるのは出る音が高い順にソプラノ、アルト、テナー、バリトンの4種類ですが、バリトンより低い音が出るバスなどもあります。

~~||~~Comments Are Closed~~||~~

@ 2018 Fast Star Airline