便利なものが盛りだくさん!電動工具の種類

便利なものが盛りだくさん!電動工具の種類

用途によって様々な種類がある電動工具

電動工具には、用途に合わせた様々な種類のものがあります。ドリル系、切断系、トリマー、サンダーなど、それぞれの用途において製品の値段やスペックも異なっています。作業現場での用途に合わせて、ベストな電動工具を選ぶことが大切です。

電動ドリル系工具の特徴

電動工具の中でメジャーな工具と言えるのが、電動ドリル系です。主に電動で回転運動を行う工具で、ハンディタイプのものから、コンクリートを加工するような強力なものまであります。

木材や金属製品のネジ締めたり、穴あけに役立つのがドライバドリルです。機能はとてもシンプルで使いやすく、初心者の方でもすぐに使いこなせます。一方、コンクリートへ穴をあける時に使うのが、振動ドリルやハンマードリルです。軸方向に対して強力に働き、簡単に穴をあけることが可能です。

切断工具の種類や特徴

切断工具とは、鋸刃が電動で往復運動することにより、材料をカットする工具のことです。大きな力を加えることなく、簡単に短時間で材料をカットできます。

切断工具は、ジグソーと電動丸ノコの2つの種類が有名です。ジグソーは細い棒状のブレードが上下運動を繰り返すことで、材料をカットしていきます。小回りがきく工具であり、曲線切りも可能です。一方電動丸ノコは、円盤型のブレードを回転させることでカットしていく工具です。パワーがあるため様々なものをカットできる反面、安全性も重要視する必要があります。

サンダーの特徴や役割

サンダーとは、電動で研磨を行う工具です。ベルトサンダーやランダムサンダーなどの種類があり、用途に合わせて使い分けます。ベルトサンダーは強力な研磨工具であり、力強くスピーディーに研磨できます。

長い間使っていない電動工具でも電動工具の買取を依頼すると買取をしてくれる場合があるので収入を得ることができます。

~~||~~Comments Are Closed~~||~~

@ 2018 Fast Star Airline