最初に買うピアノは電子ピアノがおすすめです

最初に買うピアノは電子ピアノがおすすめです

グランドピアノとアップライトピアノの違い

グランドピアノとは、コンサート会場でピア二ストが使用していたり、学校の広い音楽室に置いてあるためによくみかける大きな3脚ピアノです。一方、アップライトピアノとは狭い音楽教室やグランドピアノはおけない傾向の一般的なサイズの住宅にてよく見かける縦型ピアノのことです。具体的にはマッチ箱を縦にたてかけたような形状が特徴です。なお、以上2種類は本物のピアノではない電子ピアノと比較して生ピアノと呼ばれる場合もあります。

電子ピアノの特徴とは

電子ピアノとは、本物のピアノの音をサンプリングし、鍵盤を押すと音が流れるという仕組みの、電源が必要なピアノのことです。本物のピアノではないのであくまで疑似ピアノ商品です。ただし、進化が進み、生ピアノの音にどんどん近づいていますので、ハイグレードな商品の電子ピアノの音はだいぶ生ピアノの音に近くなっています。また、生ピアノはサイレント機能を付けない限り鍵盤を押したら音が出るものですが、電子ピアノは最初からイヤホンさえつければ音漏れの心配なく練習できるのがメリットです。

自分に適したピアノとは

価格的には電子ピアノが明確に安いほか、置き場所的な観点からも、初めて買うピアノとしては断然電子ピアノ(据え置き型ではなくポータブル型)がおすすめです。一方で、もしアップライトピアノを買ってしまったもののピアノが好きになれなかった場合は処理に困ります。また、現代社会は騒音問題は大きな社会問題でピアノと騒音は昔から深い関係があり、様々な騒音トラブル火種となってきました。最初からどうしてもアップライトがいい場合は、消音機能があらかじめついているものを選択するのがおすすめです。

スタインウェイは、もっとも世界で知られているピアノです。そのグランドピアノは、数多くのアーティストが、コンサートで使用しています。

~~||~~Comments Are Closed~~||~~

@ 2018 Fast Star Airline