チェックするポイントはここ!後悔しない中古車選びの方法

チェックするポイントはここ!後悔しない中古車選びの方法

走行距離の確認は基本中の基本

自動車と言っても、中には大量のパーツがあり、消耗品も多数使っています。長く使えば使うほど劣化していくのが自動車ですから、中古車を選ぶときにはまず走行距離に注目をします。走行距離が短いものの方が、劣化が少ないと考えられるわけですね。ほとんど走っていない車なら、新車同様の乗り心地があると考えて問題はないでしょう。製造年月日と走行距離、この二つにまずは注目をして探していくのがいいはずです。そうすれば、後悔しない中古車が手に入る確率を上げられます。

事故歴や修理歴がないかどうか確認を

過去に事故を起こしてしまったという車も、中古車市場には流通していることがあります。備考欄をチェックしてみると、事故歴があるかどうかも把握できるのが普通です。もしも事故歴があったなら、その車は回避しておいたほうがいいかもしれませんね。気分的にあまりいいものではないという点と、事故を起こしたのだからどこか悪い部分があるのではないかと推測できてしまうからです。もちろん、事故歴のある車でも問題ない場合がほとんどです。ただ、中古車は数多いですから、わざわざ事故歴や修理歴のあるものを選ばなくてもいいのではないでしょうか。

最後は自分の好みで決めるのがベスト

色々とチェックポイントはあるにせよ、最後は自分の好みやインスピレーションで決めていくといいでしょう。そのほうが後悔をしない可能性が高くなります。車は結局はその人の好みですし、自分が納得できるなら他の条件が多少悪くても後悔はしにくいです。自分が乗る車ですから、誰に何と言われても気に入ったものを選択するのがやはり一番に違いありません。

ボルボの中古車の中でも、ボルボ認定中古車は新車登録から6年未満および走行距離60000キロ未満の車両の中から、ボルボのチェックを受け中古車として販売されています

~~||~~Comments Are Closed~~||~~

@ 2019 Fast Star Airline